お客様の声 | 会社設立・相続・遺言・建設業・日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)融資申請・農業補助金 札幌 あかり行政書士法人

お客様の声

KOUGEN株式会社 様(電気工事業)

KOUGEN株式会社 代表取締役の田中昌法氏にお話を伺いました。

KOUGEN株式会社
-どういった業種の会社ですか?

電気工事業です。最近はオール電化の工事などが多いですね。

-当初は個人事業として始められて、今年2012年の1月に法人化されたようですが、会社設立の手続きをあかり行政書士法人に依頼したのはなぜですか?

弊社はもともと、同じビルの社労士事務所で助成金の手続きをお願いしていたのですが、会社を設立するにあたってどこにお願いしようかなと思っていました。あかり行政書士法人のビルには社会保険労務士事務所の他に、税理士事務所や行政書士事務所が一緒に入っていますよね。それがすごく便利だな、と思って。ちょうどそこにあかり行政書士法人の長谷川さんがいらしたので、「じゃ、お願いします」ということで会社設立を依頼しました。

-同じビルに、関連している事務所があるというのが都合がいいということですね。

ええ、そうですね。いちいちいろんなところに行かなくて済むし、一度で全部手続きができるというのは確かに便利です。それに長谷川さんは若くて元気がいいですよね。とても好感が持てたのでこの人にやってもらいたいなと思いました。

-他の行政書士事務所も検討しましたか?

いえ、他はまったく考えてないです。私自身、相見積りが嫌いなので他との比較は考えてないですね。だから、どっちかというと高い買い物をする方です。あまり比較したくないですね。会ってみて、「この人いいな」と思えばその人から欲しくなるタイプです。

たとえば、同じ事をするとして、後からこっちのほうが一万円安かったということもよくあるんですが、全然気にしません。一生懸命やってくれれば、また頼みたいし。法外な値段を要求されている訳ではないし、違っても5万とか3万くらいなら、すっきり気持ちの良い方にお願いしたいんですよ。自分がそうだから長谷川さん(あかり行政書士法人)にお願いするときも他とはまったく比較してないです。今でも高かったのかも安かったのかもわかりません(笑) ただ、気持ちのいい、良い仕事をしてもらったなと思っています。

-最近は北海道の建設業は倒産するところもあって不調のようですが、その中での法人化。売上はどうですか?

確かに建設業は低迷していますね。弊社ではおかげさまで売上は順調に伸びています。個人事業でスタートした2009年から徐々にではありますが上がっていますね。

-不景気の中でも売上が伸びているのはどんな理由によると思われますか?

そうですね・・・。私には、起業した時から、今までの職人のスタイルを変えていこうっていう気持ちがありました。

例えば、職人さんっていうとどうしても笑顔が少ないとか、人当たりがちょっときついとか、喋り方がちょっと生意気とか、服装がだらしないとかってありますよね。そういうのをやめようって思ったんです。そして「来た仕事はどんな仕事でも気持ち良くやります」というスタイルにしようと思っていました。そのために「どうしようどうしよう」って考えることもあるんですけどね(笑)。ただ、そういうスタイルを続けていくうちに、ちょっとずつ仕事が増えていったという気がします。そして回りの人たちにはとにかく感謝しています。やっぱり自分一人ではできないですからね。

-そういう田中さんのスタイルとか心構えが仕事に繋がっているのですね。あかり行政書士法人にはまたお願いしたいと思いますか?

もちろんです。次は何をお願いできるのかな? 建設業許可の要件を満たすまであと2年はかかるけど、そのときにはまたお願いしたいと思いますね。

-田中社長、お忙しい中、ありがとうございました。


取材・構成 さくらコンサルティング

会社設立・相続・遺言・建設業・農業補助金 札幌 あかり行政書士法人へのお問い合わせは011-281-7722 まで。ご予約により時間外対応いたします。

このページの先頭へ